リブロムの酒づくり

どうも酒造りの重労働をトレーニングだと思ってる醸造長です。

現在リブロムのお酒づくりは年間約6000ℓとかなり小規模で生産しています。醸造所を街中につくり、さらにバーも併設させているので300ℓのタンクが3本しか置くことができないためです。メンバーも少なく社長の柳生、料理長の西島(リブロムのカービィ)と自分の3人だけです。そしてお酒の製造はほぼ1人でやらせてもらってるので、自分がブログ書くときは本来地味な作業の多い酒造りをいかに楽しくやっているかをお伝えしていこうと思ってます。

STAY UP TO DATE

Submit your email to get updates on products and special promotions.