その他の醸造酒(リブロムのお酒って日本酒ではない?)

こんにちは☀︎

夏の蒸し暑さもなくなり、朝晩は涼しくなって来ましたが、まだまだクーラーガンガンで過ごす、新陳代謝が超絶悪い暑がりの柳生です😎

醸造責任者穴見は酒造り、料理長西島は料理とブログ内容が豊富な2人に比べ、地味な作業と外にいることが多い私はそろそろネタ切れです。

そんなことを言うと2人に怒られるので超絶マニアックな記事を書きます。

タイトルにあるように「その他の醸造酒」について語ります。

LIBROMの酒を紹介する際、「その他の醸造酒」という免許でお酒造りをしていることを説明してもピンとこない方が多くいらっしゃるのでまとめてみようと思います。

「日本酒」と「リキュール」の2つで間違われることが多いので「日本酒」「リキュール」「その他の醸造酒」の違いをご説明します。

「清酒」とは、次に掲げる酒類をいう。(国税庁ホームページより抜粋)

イ 米、米こうじ及び水を原料として発酵させて、こしたもの
ロ 米、水及び清酒かす、米こうじその他政令で定める物品を原料として発酵させて、こしたもの(イ又はハに該当するものを除く。)。但し、その原料中当該政令で定める物品の重量の合計が米(こうじ米を含む。)の重量をこえないものに限る。
ハ 清酒に清酒かすを加えて、こしたもの

「リキュール」

酒類と糖類その他の物品(酒類を含む)を原料とした酒類で、エキス分が2%以上のものをいう。

「その他の醸造酒」

穀類、糖類その他の物品を原料として発酵させた酒類でアルコール分が20度未満のもの(エキス分が2度以上のものに限る。)をいう。

以上が「日本酒」「リキュール」「その他の醸造酒」の違いになります笑笑

これを読んで3つの違いを理解した方はおそらく酒造関係者、税務署関係者、もしくは酒マニアでしょうか😂

簡単に3つの違いをご説明すると....

「日本酒」→米・水・麹を発酵させてこす!

「リキュール」→お酒そのもの(蒸留酒や日本酒など)に何かしらを混ぜる!

「その他の醸造酒」→米・水・麹・◯を発酵させる!(◯の部分はなんでもok)

つまり、「リキュール」は発酵を行わない。

そしてLIBROMの造る「その他の醸造酒」は「日本酒」の醸造過程で何かしらを加えて一緒に発酵させる!と言うお酒。

リブロムの場合は福岡県産のエディブルフラワーや果物を一緒に発酵させております🥂

「その他の醸造酒」は色んなものを加えることができるので可能性は無限大です🌟

今後様々な原料にチャレンジし酒造りの面白さ、可能性を広げていければと思っています❗️

STAY UP TO DATE

Submit your email to get updates on products and special promotions.