飛ばす

LINEお友達募集中🌱

【売り切れ】茶醸酒(ピーチウーロン)

通常価格 ¥3,000

単価 つき 

税込

残り-23点

革新的な日本の烏龍茶が醸す、華やかな1杯。

蒸し製と釜炒りという2つの製法のお茶をブレンドした、今回の茶醸酒のために作られた特別な日本の烏龍茶。

伝統的な製法と、先進的な製法が混ざり合い、煎茶や玉露とまた違った魅力をもつこの烏龍茶を、仕込み水の代わりに"仕込み茶"として使用しました。

カクテルのように、ちょっとおしゃれに気軽に楽しんでほしいという杜氏の想いとともに、完成した今回の茶醸酒。

フルーティーな桃の香りに、 烏龍茶のほのかな渋みと深みが広がります。

日常を華やかに彩るファッショナブルな雰囲気で、伝統から1歩踏み出した新たな魅力を楽しんでいただけますと幸いです。 

LIBROM×茶割×特別な日本の烏龍茶

仕込み水をお茶に変えて醸す、LIBROM×茶割の茶醸酒。

第4弾となる今回の茶醸酒(ピーチウーロン)のために、熊本県上益城の「お茶の富澤。」さんの蒸製玉烏龍緑茶と、宮崎県高千穂町の「甲斐製茶園」さんの釜炒烏龍茶をブレンドし、特別な日本の烏龍茶をつくっていただきました。

 "蒸す""炒る"のそれぞれ異なる伝統的な技法で製茶された、4種類の茶葉による烏龍茶。

お湯を注けばたちまち桃のような香りが広がり、三煎を重ねて仕込み茶にしたことで、茶葉の持つ複雑で豊かな味わいを引き出しました。

また、福岡県朝倉市「三連水車の里」さんのジューシーな桃も使用。

生の桃ならではのフルーティーさも感じられます。 

仕込み茶で作るピーチウーロン

仕込み水ならぬ"仕込み茶"は、仕込みの前日に淹れ、サーマルタンクで冷やしてから使用しました。

茶葉の写真お茶をタンクに入れるお茶

▼サーマルタンクからでる湯気に、思わず覗き込むLIBROM杜氏。

通常の仕込みではあつあつの液体を入れることがないので、タンクから湯気が出ているのは不思議な光景でした…!

タンクから出る湯気

福岡県朝倉市「三連水車の里」さんから分けていただいた桃。

桃桃をカットする様子

 特別な烏龍茶で醸したもろみ。

さらに茶葉と桃を加えてともに発酵させました。

茶葉を入れたもろみ

おすすめの飲み方

まずはシンプルにストレートで。

軽めに飲みたい時は、炭酸で割ったり、さらに烏龍茶で割っても◎

変化を味わうなら、ぬる燗・熱燗の燗冷ましや、ほうじ茶、緑茶、紅茶など、烏龍茶以外のお好みのお茶で割ってみるのもおすすめです。

食前、食後酒として、また、お肉料理やデザートに合わせても美味しくお楽しみいただけます。

ペアリングレシピ

鴨ロースとバタープルーンな写真

《鴨ロースとバタープルーン》

□材料
・鴨ロース 2枚
☆濃口醤油 150cc
☆酒 150cc
☆みりん 150cc

〈プルーンソース〉
・プルーン 8個
・赤ワイン 大さじ6
・塩 小さじ1/2
・バター40g
・砂糖 小さじ1

□作り方

1.油をひかずに熱したフライパンを中火にし、鴨ロースの皮目をじっくり焼く。鴨から出た脂はキッチンペーパーでこまめに拭き取る。

2.鴨がきつね色にこんがり焼けたらバッドにあげる。

3.☆の調味料を鍋に入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。

4.鴨ロースがちょうどおさまるくらいの鍋に3を入れ、70℃まで上げる。

5.鴨ロースを入れ、70℃を保ったまま21分火にかける。

6.鴨ロースをバッドに取り出し、鍋の中の調味料が冷めたら鴨を戻す。

7.プルーンをみじん切りにする。

8.鍋にバターを溶かし、ワインとプルーンを入れ、潰すように混ぜる。

9.塩、砂糖を入れ、均一に混ぜ合わせる。

10.鴨ロースを盛り、プルーンソースをかけて完成。

 


商品概要

原材料名:米(福岡県産)、米麹、烏龍茶、桃

精米歩合:92%

アルコール度数:11%

内容量:500ml

 

桃のフルーティーさ、烏龍茶の奥深さ

ストレート、ソーダ割り、お茶割り、ぬる燗、燗冷まし

原材料名:米(福岡県産)、米麹、烏龍茶、桃
精米歩合:92%
アルコール度数:11%
内容量:500ml

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

あなたは20歳以上ですか?