飛ばす

1.カカオ

通常価格 ¥3,200

単価 つき 

税込

残り-17点

LIBROMが贈るバレンタインの特別なお酒

果実のようなフルーティーさの中に香ばしいカカオの香りが引き立つお酒をイメージして醸造しました。

今年はカカオニブだけでなくカカオハスクも加え、よりカカオの存在感ある仕上がりに。

ココアのようなビターな香りに、生チョコレートを彷彿とさせるような味わい。

おりを絡めるとさらに甘さと酸味の奥行きが広がり、まさに大人のデザートに。

バレンタインに、特別な人へ想いを乗せて。

お酒好きなあの人への日頃の感謝を込めて。

いつもがんばる自分へのご褒美にも。

甘く、ほろ苦い、大人の贅沢なひと時をお楽しみいただけますと幸いです。


UMEYA BRAINERY(ウメヤブレイナリー)

今年も福岡県宗像市のBean to Bar「UMEYA BRAINERY(ウメヤブレイナリー)」さんのカカオを使わせていただきました。

UMEYA BRAINERYさんはカカオ豆の美味しさを追求したBean to Barスタイルのチョコレート工房です。

原材料はカカオ豆と砂糖のみを使用する”手作りにこだわった”本物のチョコレートを作られています。

カカオはその旨味そのものにこだわり、上質なカカオのみを仕入れ、自社工房で製造。

原材料であるカカオ豆の各産地が抱える問題の解決にも取り組まれています。

アップサイクルで作るカカオ香るお酒。

今回カカオに使用したのは、「カカオニブ」と「カカオハスク」。

「カカオニブ」はカカオ豆の胚乳部でチョコレートの主原料となる部分です。

「カカオハスク」は、カカオ豆の外皮で、繊維質で固く、口当たりや風味が悪くなるため、チョコレートを作る過程で取り除かれます。

「アップサイクル」とは、本来使用することのない素材に新たな価値を付与して、別の製品へと生まれ変わらせること。

本来なら捨てられてしまう、カカオの風味豊かな「カカオハスク」を副原料として使用することで、贅沢なカカオ香るお酒へと生まれ変わらせることができました。

▼使用したカカオハスク

カカオハスク 

▼カカオニブ

カカオニブ


チョコレートも発酵食品!?

カカオがチョコレートになるまでには様々な過程を経ますが、その中で"発酵"の過程をたどることをご存知でしょうか。

チョコレートも日本酒と同じ、"発酵食品"なのです。

発酵が進んでいないと紫がかったカカオ豆になり、完全発酵しているカカオ豆はしっかりとした茶色になり、味わいはとても奥深く、複雑な風味がします。

日本に流通している多くのカカオ豆はしっかりと発酵が進んでいないものがあるそうですが、今回使用したカカオ豆はUMEYA BRAINERYさんがインドネシアのバリまで直接足を運び完全発酵したカカオ豆を厳選して仕入れられたもの。

こだわりのカカオ豆が生み出す上質なカカオの風味をお楽しみ下さい。

お酒造りのポイント

昨年より甘みと酸味のバランスを変更しました。温度経過を調節し、麹甘酒を加えることで、酸味を主張させず、甘みを感じるバランスに。

また、カカオニブに加えてカカオハスクも入れたことで、カカオの芳醇な香りをより楽しめる仕上がりとなっています。

カカオのもろみ

 

▼ペアリングレシピ

わらびもち

《わらびもち》

黒糖を使った和のテイストのわらびもちが、カカオと合わさることでババロアのような濃厚さに。きな粉の香ばしさも加わり新しいスイーツが完成します。

□材料

・水 600cc
・黒砂糖 200g
・わらび粉 120g

□作り方

①材料を全て鍋に入れ、強火で一気に練り上げる。(3分ほど)

②バッドに流すか、一口サイズにして冷水の中に入れる。

③盛り付け、きなこをかけて完成。


《オランジェット》

□材料
・オレンジ 1個
⭐︎砂糖35g
⭐︎シモン汁 小さじ2
⭐︎ブランデー 小さじ2
⭐︎水 150cc

・砂糖 35g
・板チョコ(ビター)1枚

□作り方

1.オレンジを流水で流しながらスポンジで洗う。

2.オレンジに竹串で30回ほど刺して穴をあける。

3.鍋に水(分量外)と2を入れて中火にかける。沸騰したら弱火にして2分茹でてザルに上がる。これを3回繰り返す。

4.鍋に新しい水を張り、3を入れて1時間漬け、あくをぬく。

5.4を5mm幅に輪切りにする。

6.鍋に⭐︎の材料を入れて中火にかける。アルミホイルで蓋をして、15分煮る。さらに砂糖35gを加えて、粗熱をとる。

7.6を再度沸騰させ、弱火で落とし蓋をしまま10分煮て、冷ます。

8.オレンジが透明な色になったら、リードペーパーで軽く水分をとる。

9.鉄板にクッキングシートを敷き、8を並べ、100℃のオーブンで20分焼く。

10.オレンジをひっくり返し、さらに100℃で20分焼き、水分が飛びキラキラ透き通った色になったらOK。

11.風通しがいい場所で1〜2時間乾かす。

12.チョコを40〜50度の湯煎で溶かし、オレンジの1/3〜1/2くらいを目安に表裏につけ、固める。

▼「カカオ」商品概要

原材料名:米(福岡県産)、米麹、カカオ

精米歩合:92%

アルコール:13%

内容量:500ml

商品価格:3200円(税込)

冷やして

原材料名:米(福岡県産)、米麹、カカオニブ
精米歩合:92%
アルコール:13%
内容量:500ml

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

あなたは20歳以上ですか?

お客様のカート